プレゼントにおすすめしたいおしゃれな歯ブラシ15選

毎日使う歯ブラシは消耗品でもあり、たくさんあっても困らず、プレゼントにおすすめです。単品でプチギフトとしても、タオルや歯磨き粉等とのギフトセットを贈るのもいいですね。

ただ、せっかくプレゼントするのであれば、おしゃれでかわいいデザインのものを選びたいところ。また、最近は豚毛や馬毛などの天然毛を使ったこだわりのある歯ブラシもふたたび注目を集めています。ポップでかわいいものから、エコにも配慮したナチュラルテイストのもの、材質にこだわったスタイリッシュなものまでギフトにおすすめのお品をまとめました。

カラフルポップでかわいい歯ブラシ

キュートなデザインが魅力的なかわいい歯ブラシをご紹介。ポップな雰囲気でお子様へのプレゼントにおすすめのお品もあります。

1.MOYO(モヨウ)

MOYO(モヨウ)は、何気ない日常に彩りを与えてくれる歯ブラシブランドです。透明な歯ブラシには様々なかわいらしい模様があしらわれていて、身につけるアクセサリーのように生活に彩りを与えてくれます。

デザインのおしゃれさだけでなく、歯ブラシ自体も、歯科医が設計し、10年間歯科医院でのみ販売されてきた歯ブラシと品質もしっかり。人間工学に基づき開発された、手になじむ磨きやすいフォルムで、ヘッドの厚みを極限までに薄くしているので奥歯にもきちんと届くようになっています。ブラシ部分にも東レ製PBT(ポリブチレンテレフタレート)毛材を使用していて、一般的なナイロン毛よりも、歯質摩耗性が高く、耐久性が優れているそう。毛先は太さ0.19〜0.20mm高精度ラウンド加工で、歯ぐきにやさしく、汚れに強いを可能にしています。

柄はオリジナルですが、ドラえもんやサンリオキャラクターとのコラボもかわいいです。いろんな模様があるので、家族やカップルで使っても誰の歯ブラシなのか分かりやすいですね。ペアでご両親や新婚カップルに贈るのもいいですね。また、お子様用のその名もKODOMOYOもあり、そちらも柄がとってもかわいいんです。

華やかで色とりどりな歯ブラシはプチギフトにもおすすめ。歯ブラシだけでなく、鏡やタオル、歯ブラシケースもあり、セットでのプレゼントしてもいいかもしれません。

2.暮らしを楽しむGUM(ガム)

GUM(ガム)といえば、ドラッグストアなどでもよく見かける身近なデンタルケアブランド。そんなGUMからは「親子で暮らしを楽しむ」をコンセプトとしたお揃いのデザインハブラシをご紹介します。

こちらは親子でお揃いのデザインになった歯ブラシのセットで、ハーブ畑シリーズと食いしん坊シリーズの2種類のシリーズがあります。
「ハーブ畑シリーズ」は、柄にハーブのイラストがあしらわれたボタニカルな雰囲気。ハブラシを並べると実際にハーブを飾っているかのようで、洗面台にグリーンの彩りが加わります。

「食いしん坊シリーズ」は、「動物」と「その動物の好きな食べ物」をモチーフに、大人用と子供用が対になったデザインで、親子のつながりを表現しています。例えば、猫とお魚、パンダと笹、うさぎと人参など、かわいらしいデザインです。

歯ブラシは、超先細毛のガム・デンタルブラシ#166と、お子さまの使いやすさを考えた人間工学に基づく設計のガム・デンタルブラシこども#76で、定番ブランドの安心感がありますね。

それぞれのシリーズの大人用と子供用が別で3本入ったセットなので、大人だけ、お子さまだけへのプレゼントにも。大人だけ、子どもだけで、使っても楽しめて、家族で揃えると更に新しい発見があるという工夫がいいですね。

3.Tepe(テペ)

TePe(テペ)は、歯科予防先進国の先進国であるスウェーデンのデンタルケアブランドです。

歯科医院専用商品で、予防歯科専門医の協力のもと開発された製品は、人間工学に基づいたデザインで磨きやすさも抜群。持ち手は、持ちやすく、ブラシのヘッドは、臼歯部までよく磨けるように 先が細く台形状になっています。

ビビッドな色の歯ブラシはカラーバリエーションも豊富で、お気に入りの色を選ぶ楽しさもあります。

4.アニマルハブラシ

続いては、キッズ用のユニークな歯ブラシをご紹介。

動物の人形かなと思うような見た目ですが、おへそのボタンを押すと、首が伸び、顔の部分のキャップを取ると歯ブラシが登場します。

奥歯まで磨きやすいコンパクトヘッドで、キッズ用ということもあり、携帯にも便利なプチサイズです。

動物の種類も20種類とたくさん。個人的にはピンクのクマのピンキーやコトラがかわいいなと思います。どれもゆるかわいく、洗面台もかわいい雰囲気になりそう。

ポップなものが好きな方やお子さまへの贈り物におすすめです。

ナチュラルな木製ブラシ

続いては柄がウッドで出来た環境に配慮したエコな歯ブラシをご紹介。ナチュラルな雰囲気はインテリアにもなじんでくれそう。

5.humble brush(ハンブルブラッシュ)

humble brush(ハンブルブラッシュ)は、テペと同じく予防歯科の先進国、北欧スウェーデンで生まれた歯ブラシです。
ポップなカラーのブラシとウッドの柄が印象的なかわいらしいデザインです。

環境にもやさしく、柄部分には竹材を、ブラシ部分には人体に有害な物質を一切含まないナイロンを使用しています。また、木製のブラシって水が多い環境で、耐久性の面ではどうなのかなとも思いますが、竹のもつ抗菌性・耐久性により、通常使用の範囲で、変色したり、腐食したりすることはないそう。

環境だけでなく人にもやさしく、人間工学に基づいた持ち手にしっくりとくるデザイン設計がなされています。毎日使用するものだからこそ、使いやすさは大事ですよね。さらに、ハンブルブラッシュは適切な歯科医療にアクセスできない人々の口腔の健康状態を改善したいというミッションを掲げ、販売するすべての歯ブラシと同数の歯ブラシを、またはその製造コストと同じ金額を、NGO団体に寄付しています。

そんな環境にも人にもやさしくカラフルなかわいらしい歯ブラシは毎日の歯磨きタイムも楽しくしてくれるのではないでしょうか。

6.YUIRO( ユイロ )

「YUIRO( ユイロ )」は伝統ある温泉文化を大切に、新しい風を吹き込む「 湯道具 」シリーズを取り扱うブランド。お家でも温泉気分を堪能できるような上質の湯道具が気分をリフレッシュしてくれます。

ユイロの木製歯刷子は一般的には樹脂製で作られる歯ブラシを、天然木の優しさでクラスアップしたもの。手に優しく、口アタリも柔らかで、いつもの歯磨きを癒しの時間に変えてくれそう。

ブラシの色は白と黒の2種類で、白は普通、黒はかためとなっています。一本2000円近くとかなりリッチなお値段で、特別な贈り物におすすめです。

7.PLENTZ(プランツ)

PLENTZ(プランツ)は、おしゃれな雑貨を取り扱う、paladec(パラデック )/ PALAS & DÉCORÉ LUONNOSの歯ブラシです。

自然素材である竹をハンドルに用いたナチュラルな歯ブラシは、手に馴染みやすく握りやすいデザインに仕上がっています。竹製ハンドルは環境にやさしいうえに、木の温もりがあり、インテリアのアクセントにも。ハンドルにはナチュラルな字体の刻印が刻まれているのもおしゃれです。

カラーはナチュラルなホワイトに、赤青白のトリコロールがかわいいブルー、緑赤白のトリコロールのグリーンの3種類。歯ブラシ以外に同じカラーリングのかわいらしいミニウッドブラシもあり、セットでプレゼントしてもかわいいと思います。

スタイリッシュな本格派

最後はスタイリッシュで洗練されたデザインがおしゃれなものをご紹介。日本の老舗や海外の上質なブランドなど、素材にもこだわった本格派を厳選しました。

8.made of Organics(メイドオブオーガニクス)

made of Organics(メイドオブオーガニクス)は、ペットも含めた大好きなかぞくに「だいじょうぶだよ。」と自信をもって手渡せるオーガニックケアアイテムの開発を追求しているオーガニックのブランド。

数あるオーガニック認定機関の中でも、特に厳しい審査基準を設け、食品と化粧品を同等に審査するオーガニック認定機関の認定を、可能な限り取得しており、安心感を感じられます。また、製品を安心して使えるようにとオーガニック成分の配合率をすべての製品ラベルに表記する徹底ぶり。目に見える形で安心を感じられる配慮がなされています。

そんなこだわりメーカーの歯ブラシは、日本初の歯のホワイトニングサロン『ティースアート』との共同開発によるもの。

歯ブラシのタイプも、デイリーユースに使えるものから、歯ぐきや舌などの口内専用ブラシ、ホワイトニングに特化したものの3種類。

デイリーユースのものは、小さなヘッドと、持ちやすいストレートハンドル、歯周ポケットまで届く極細毛が、歯と歯ぐきの間の汚れを効果的に落としてくれます。
歯茎や舌用のものは、お口のカーブに密着する斜めフィットカット+柔らかい毛で、粘膜を傷つけることなく汚れを除去。マッサージ効果で歯ぐきの血行を促進します。
ホワイトニング専用の歯ブラシは、歯を1本づつ磨けるようにヘッドを小さく、また歯面をしっかり磨けるように毛の長さを短くしています。
目的別に選べる歯ブラシはこのように細やかに設計されています。

シンプルなデザインにおしゃれなロゴが光り、贈り物にもおすすめです。

9.MISOKA(ミソカ)

MISOKA(ミソカ)は、ナノミネラルコーティング技術を応用したプレミアム歯ブラシとして人気を集めるブランド。

ナノミネラルコーティングとは、ミクロより小さなナノサイズにしたミネラルでブラシの毛先をコーティングするミソカ独自の技術なのだそう。

そんなミソカの歯ブラシの特徴は歯磨き粉をつけずとも、歯を綺麗に出来ること。歯ブラシをコップの水につけていつものようにブラッシングすれば、独特の艶やかな爽快感を感じ、朝磨くと夕方まで歯の表面がツルツルするとの評判。ブラシにコーティングされたミネラルが磨くことで歯に付着し、歯に汚れが付きにくくなり虫歯はもちろん歯の変色も防いでくれるという仕組みなのだそう。

そんな歯ブラシは、職人さんが1本1本手仕上げで作られています。職人技で作られる歯ブラシは日本のみならずアジアの国々でも注目を集めており、クールジャパンワールドトライアルUSA出展商品にもなるほど。

クリアでシンプルなボディや白を基調としたパッケージは清潔感があり、ギフトセットもあります。クールジャパンな贈りものは海外の方にも喜ばれるのではないでしょうか。

10.THE TOOTHBRUSH by MISOKA

続いてもミソカの歯ブラシなのですが、こちらはおしゃれなライフスタイルグッズを提案する「THE 」とのコラボブランド。TOOTHBRUSH by MISOKA』は、株式会社夢職人が製造し累計400万本以上の販売実績を持つ人気歯ブラシ「MISOKA」と、 THEのコラボレーションによって生まれました。

MISOKA独自ののナノミネラルコーティングに加え、「THE」とのコラボレーションのなかで3つの工夫が加えられました。

1つ目は、毛先の加工。通常の「MISOKA」の毛先に先細加工を施した「微細毛」になっており、細部まで丁寧に磨けます。毛のかたさはやわらかめで、歯と歯茎に優しい磨き心地なのだそう。2つ目は立つ歯ブラシであること。 底に重りを入れることで、歯ブラシスタンドなどがなくても自立するようになっています。歯ブラシスタンドなどを置かなくてもいいのって掃除などの手間も省けて地味に嬉しい機能だなと思います。3つ目は、三角形のグリップ。 普通は平べったい四角という形状が多いと思いますが、立体的な三角形は、ペンのように持つ際に持ちやすいという利点があります。歯ブラシは、ペンのように持って磨くと歯磨きの際に余計な力が入りにくく、 小回りがきき、歯茎に負担をかけないと言われています。持ちやすさにもこだわった設計で歯や歯茎にやさしいのも嬉しいですね。

カラーはネイビー、レッド、ホワイトの3種類。グリップのロゴがとってもおしゃれで、洗面台を洗練された雰囲気にしてくれそうです。

一本1500円前後という特別感。黒の高級感のあるギフトボックス入りで、タオルなどとのギフトセットもあります。

11.かなや刷子(カナヤブラシ)

かなや刷子(カナヤブラシ)は、大正3年に浅草で創業の老舗。塗装刷毛、工業用刷毛・ブラシを製造し、100年以上にわたり、愛され続けてきました。

そんなかなや刷子の商品の売れ筋商品が100万人の歯ブラシとも言われる、馬毛と豚毛の歯ブラシです。

適度なコシと弾力性に富んだ天然毛が歯の表面に付いた汚れを優しく落としてくれます。また天然毛のブラシは歯茎のマッサージにも効果的です。

馬毛か豚毛かや、サイズの大小、こども用など種類も様々。同じ種類のものが3本セットで箱に入っていて、無骨でクラシカルな箱もすてきです。本格派を求める方におすすめです。

12.ささ和紙(ささわし)

ささ和紙は、熊笹から作られるささ和紙を使ったアイテムを展開するブランド。ささ和紙からつくられた布などで日常生活に「気持ちよさ」と「すこやかさ」を届けてくれるアイテムを多数開発しています。

そんなささ和紙の歯ブラシは天然毛100%の豚毛で、歯と歯ぐきを傷つけにくく歯磨きに最適です。

歯ブラシ以外にもマウスウォッシュとして使えるくまざさ液や、歯茎マッサージに使えるマウスケアタオルなどのアイテムも。

真っ白な歯ブラシは清潔感もあり、インテリアにもなじんでくれそうな雰囲気です。

13.brillo(ブリオ)

brillo(ブリオ)は、デザインブランド
METAPHYS(メタフィス)がプロデュースする歯ブラシ。

brilloは、スペイン語の言葉で「ツルツル」という意味。コンパクトな折り畳み式の歯ブラシで、丸っこいフォルムがおしゃれです。

また、ただおしゃれなだけでなく、使いやすいデザイン設計になっています。例えば、丁寧に磨けるように考慮した小さめのブラシのヘッドで、磨きやすい毛の配列になっています。そのほかにも、本体のくぼみは、持ったときに自然に指が収まる位置にありわここに指をおいて正しい持ち方で磨くことで、歯に余分な力がかからず、適度な力で磨くことを可能にしてくれます。

ブラシ部分が内側に収納されるつくりになっており、本体とブラシの隙間は、濡れたブラシの毛を乾かすため以外にも、ブラシの毛の状態を計るバロメーターにもなっています。折りたたんだときに収まりにくい、本体からはみ出してしまうといったことがあれば、ブラシの取替えサインです。

ブラシもスペアブラシに取り替えることが出来、本体をいちから買わなくていいのも嬉しいですね。

本体、ポータブルケース、スペアブラシを組み合わせたギフトセットもあります。このセットは、スリーブボックス仕様で、本体とスペアブラシが3本セットされています。ポータブルケースは防水仕様で機能的です。

カラーリングは、ギフトセットはブラックとピンクの2種類。通常のものは9種類展開していて、ブラックやシルバーなどの落ち着いた色合いもあり、男性にも贈りやすいです。

14.KENT(ケント)

KENT Brushes ( ケントブラシ ) は、1777 年創業の由緒ある英国 ( イギリス ) のブラシメーカーです。ヘアブラシなどのブラシを専門とする会社でイギリス王室御用達ブランドです。

ケントの歯ブラシは、白馬毛や豚毛を使用した天然毛歯ブラシ。コシと弾力のある天然毛のブラシは、歯グキをやさしくマッサージしてくれ、口腔内をすこやかに保ってくれます。ナイロン毛に比べて、毛先が広がりにくくブラッシング効果が長持ちするのもメリット。握りやすく手にフィットするグリップデザインが採用されています。

毛の硬さや、ヘッドの大きさなど種類も豊富。パッケージのかっこよさや、歯ブラシのシンプルな見た目もすてきです。淡い半透明のボディに優しい色味の「KENT」のロゴがイギリスらしい品の良さを感じさせてくれます。

15.MARVIS(マービス)

MARVIS(マービス)はイタリア・ フローレンスで誕生し、長い間イタリアで愛され続けているデンタルケアブランドです。ファッション性あふれるラグジュアリーなパッケージデザインが人気を集めています。

バラエティー豊かなフレーバーのTOOTHPASTE(歯磨き粉)が人気でインスタグラムでもよく見かけますが、歯ブラシもまたとってもおしゃれなんです。

ブラックカラーにMARVISのロゴが光るスタイリッシュなデザイン。持ち手からヘッドまでが一直線になったシンプルなフォルムがすてきです。

日本限定のトラベルセットは、おしゃれなポーチと歯ブラシ、歯磨き粉がセットになっており、ギフトにもおすすめです。

ちょっといいひと時をプレゼント

かわいいものやスタイリッシュなものなど、デザインにこだわった歯ブラシは、インテリアにこだわる方へのプレゼントにもおすすめです。

歯ブラシなどの日用品は毎日使うものだからこそ気分のあがるものを使用することでちょっとした時間をよりよいものに変えてくれると思います。

ご両親へのプレゼントにペアで贈ってみたり、結婚式のプチギフトにしてみたりといろんなシーンで活躍してくれるのではないでしょうか。