バレンタインはおしゃれなタブレットでライバルに差をつけよう(おすすめ6選)

NAT86_eijishinbuntochoko

バレンタインには定番のかわいいボンボンショコラも良いけれど、スタイリッシュなタブレット(板チョコ)もおすすめです。おしゃれなデザインのものを選べば他のライバルと差をつけることが出来るかも⁉︎こだわり派の彼も唸らせるおしゃれなタブレットチョコレート5種をご紹介します。

1.MAST BROTHERS CHOCOLATE(マストブラザーズチョコレート)

IMG_2281.JPG

マストブラザーズチョコレートはNYのブルックリン発のチョコレート。

イタリアROSSI社の包装紙を使用したラッピングはとってもおしゃれ。

日本では「DEAN & DELUCA」などで購入が可能なようです。

以前にもこちらの記事で紹介しているので詳しい情報はこちらからどうぞ↓

日本でも買える!NY発のマストブラザーズチョコレート
MAST BROTHERS CHOCOLATE(マストブラザーズチョコレート)は、NYのブルックリンにお店があり、そこで一つ一つ丁寧...

2.Dolfin(ドルファン)

続いては、チョコレートの本場であるベルギーのチョコレートメーカーDolfin(ドルファン)のミニタブレット”Carnet de voyage”シリーズ。

“Carnet de voyage”とは日本語で「旅のチケット」という意味で、その名の通り、世界中を旅しているような気分になれる各国の素材を生かしたチョコレートです。

パッケージも色鮮やかでとってもおしゃれ。描かれている動物は原産地に生息するものというこだわりも。

フレーバーは、「ダーク/レモン&ジンジャー(スリランカ)」「ミルク/アプリコット(モロッコ)」「ダーク/ピンクペッパー(ブラジル)」「ミルク/ヘーゼルナッツ(イタリア)」の4種類。

それぞれの原産地をイメージした斬新なフレーバーであまり食べたことのない珍しいものが多いですね。

価格は324円(税込)程度なのでいろいろと組み合わせて贈るのもいいですし、義理チョコとしても使えそう。

dolfin WEB SITE

3.DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)

DEBAILLEUL ドゥバイヨル
画像出典:ドゥバイヨルWEB SITE 商品ページ(タブレット)

DEBAILLEULはベルギーブリュッセルにある高級パティスリー。取り扱う商品はチョコレートだけでなく、マカロンやソルべなどもありますが、なかでもチョコレートの味は格別。

パッケージにもこだわりがあり、ボンボンショコラなどのパッケージはかわいくてエレガントなのですが、こちらのタブレットはスマートでスタイリッシュなデザインが特徴的です。

ショコラの原料であるカカオの産地や品種をバランスよく組み合わせた7種類をラインナップ。シンプルですが、コンチングという練りの工程に時間をかけた、丁寧で手間のかかった仕上がりは特別感を感じることが出来ますね。

No.1~7までのラインナップがあり、チョコレートの産地や味わい、風味も様々。甘いのが苦手な人にはビターなど、お好みに合わせてチョイスしてみては?

店舗は東京と大阪にある他、オンラインショップでも購入が可能です。

DEBAILLEUL WEB SITE

4.People Tree(ピープルツリー)

冬にしか味わえない”People Tree”のチョコレートはまさにバレンタインの季節におすすめです。またフェアトレードチョコレートということもあり、カカオ豆はボリビアの協同組合で生産されています。カカオやカカオ豆で得た収益は組合員世帯や地域発展のために還元されており、贈ることで作った人にも幸せをもたらすことが出来ます。

素材にもこだわり、乳化剤や植物性油脂は不使用。植物性油脂を代用することなく、温度にデリケートで溶けやすいココアバターを使用していることから冬季限定のチョコレートとなっているのですね。

パッケージもぬくもりのあるかわいらしいデザイン。50gのタブレットはフレーバーも種類が豊富。その他にもラム、プラリネ、カプチーノなどのフィリングが入った100gタイプのものもあります。

作った人の幸せも感じたり、ナチュラルなパッケージに癒されたりほっこりできるチョコレートですね。

オンラインショップはこちらからどうぞ↓

5.CAFE-TASSE(カフェ-タッセ)

コーヒー好きな彼に贈りたいのはこちらのCafe-Tasse。Cafe-Tasseとはフランス語で「コーヒーカップ」という意味で、コーヒーとの相性をとことん追求したチョコレートです。

カカオの含有量が高く、コクのあるおいしさとまろやかさが生きているチョコレートはコーヒーにぴったり。ブレイクタイムのお供にもおすすめです。

パッケージは再生紙を使用とエコで、スタイリッシュななかにも気軽さもあるのが良いですね。上記の画像のようなミニアソートからフレーバーごとのタブレットまでラインナップも様々で、贈る相手に合わせて選べる幅広さも嬉しいですね。

最近では、PLAZAなどのバラエティショップなどでも取り扱いがあるほか各種オンラインショップでも取り扱っているようです。

cafe-tasse WEB SITE

6.CACAO PRIETO(カカオプリエト)

カカオ・プリエトはブルックリン発のビーントゥバーチョコレート。最初に紹介したマストブラザーズチョコレートと同じく、カカオ栽培から製品までを完全に垂直的に行うチョコレートブランドです。作り手は航空宇宙エンジニアという特異な経歴を持つダニエル・プリエト・プレストン。ドミニカ共和国にプリエト家が所有する“コラリーナ農園”で収穫されたオーガニックカカオ豆とオーガニックきび砂糖から作られています。

クラシックなデザインの包装紙も素敵です。フレーバーもドミニカでよく使われているスパイスを用いていたりと珍しいものが多数。画像のものはシングルオリジン(単一カカオ豆由来)72%ダークチョコレートでフレーバーなしのピュアなチョコの味わいが楽しめます。価格は税込1620円。

他のフレーバーもこちらのショップリンクでチェックできます↓

スタイリッシュなバレンタインを

いかがでしたか?こんなすてきなデザインのチョコなら気になる相手にも印象づけられるかもしれません。価格もそれぞれでふだんお世話になっている方への義理チョコや友チョコなどとして贈っても喜ばれそうですね。

その他のおすすめタブレットチョコレートはこちら↓

バレンタインチョコレートにも!華やかデコのおしゃれタブレット6選
以前にもバレンタインにおすすめのチョコレートとしてタブレット(板チョコ)をご紹介しました。 以前の記事がこちら↓ ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする