手土産にも喜ばれるおしゃれなおせんべい・おかきおすすめ10種

senbei

おせんべいやおかきは、手土産や差し入れとしても喜ばれることが多いですよね。世代や性別を問わず愛され、それなりに日持ちするものが多いこともあり贈りやすいと感じるお菓子の一つです。

そんな定番の手土産であるおせんべいやおかきですが、パッケージは渋めで古風というイメージのものが多いように思います。それもまた良いんですが、今回はちょっと一ひねり加えたパッケージのお煎餅やおかきを10種チョイスしました。

目を引くパッケージデザインは話題になったり、喜ばれること間違いなし。センスの良い人とも思ってもらえるかもしれません。

和の良さを生かした可愛いものから、一見おせんべいやおかきに見えないモダンなものまで様々集めました。

1.桂新堂の「かわいい和」

かわいい和

画像出典:桂新堂ウェブサイト桂新堂の作品「かわいい和」ページ

慶応2年創業、名古屋のお煎餅のお店「桂新堂」。えびせんべいなどが有名な老舗ですが、こちらの「かわいい和」シリーズは懐かしくも新しいなんともかわいいデザイン。パッケージだけでなく、中のおせんべいもそれぞれのかわいいかたちになっています。だるまや富士山、鯛などなど縁起の良いかたちやパッケージはギフトにもぴったり。受験シーズンにはだるまに貼れる必勝ハチマキシールも配布するなど、嬉しい心配りも。

定番商品だけでなく、数量限定で月始めに出る「日本の童和」も毎回童話にちなんだかわいいパッケージのものばかりでおすすめです。

価格も一箱で、700円以内くらいなので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

名古屋や東京丸の内のKITTEにある直営店のほか、各百貨店に店舗があるほか、オンラインショップもあります。

詳細はこちらからご確認ください。

桂新堂株式会社|店舗一覧

桂新堂オンラインショップ

2.おこげ本舗 安曇野 の「大地のおこげ」

おこげ本舗安曇野
画像出典:おこげ本舗安曇野ウェブサイト「ギフトセット」ページ

長野県安曇野でうまれた新感覚のおやつ「おこげ」。もともとは栗きんとんの製造工程で、釜の底にのこる「おこげ」からヒントを得て出来たもので、野菜や果物、お芋や豆などの自然の素材のうまみをぎゅっと濃縮したものになっています。

パッケージは和の伝統色を生かした素敵なデザイン。色とりどりでかわいいこの紙の小袋は「着物」と呼ばれ、おこげそれぞれの特徴や素材感に合わせたものになっています。フレーバーの名前が書いてある帯もつけられていて本当に着物みたい。長野県在住のデザイナー北原千恵さんによる、オリジナルデザインなのだそう。

果物を使った甘いものやチーズ、ぴり辛ピーマンなどなどフレーバーも様々。おこげ自体もカラフルで色とりどりなんですが、着色料などの添加物は一切使わずに素材の良さが生かされています。小さなお子様にも安心ですね。

販売店舗は2店舗で、長野県安曇野市のティンカーベル安曇野本店、小田急百貨店町田店。

オンラインでも購入可能で、詰め合わせのお得なギフトセットはWEB限定になるそうです。

おこげ本舗 安曇野 WEBSITE

3.京都宇治式部郷

ひかるあられ
画像出典:式部郷ウェブサイト「ひかるあられ」ページ

京都の源氏物語を題材としたあられ専門店である京都宇治の式部郷(しきぶのさと)からは「ひかるあられ」をご紹介。

こちらは源氏物語の主人公である光源氏の幼少期の名前「ひかるの君」にちなんだ品。

京の都にころころ転がる、小さくて素敵な宝物を集め歩くひかるの君を想い、可愛いあられを揃えました。

出典:ひかるあられ-京都宇治式部郷

あられもいろいろなかたちでとってもかわいいです。味もベーコンやチーズなどの洋素材を使ったものからみたらしなどの甘いもの、野菜をつかったかりんとうなど様々です。

パッケージはかわいらしいドットに混じって源氏車や手まりなどの和風のかわいいマークがちりばめられたデザイン。フレーバーによって5種類のカラーが使い分けられており、オンラインショップはパッケージから商品を選ぶことも出来ます。

価格は一袋で500円以内。いろいろと組み合わせて贈るのも良いですね。
式部郷「ひかるあられ」

4.麻布十番あげもち屋

揚げおかき専門店の「麻布十番あげもち屋」。

種類が本当に豊富で、定番のしょうゆや塩味の他にも、トマトバジル、ペペロンチーノなどの変わり種から野菜やフルーツのチップスまでいろいろ。詰め合わせでも単品からでも購入が出来ていろいろなシーンで使えそう。一袋だいたい500円以内とワンコインで買えちゃいます。

縦長のすっきりとしたパッケージは和柄なんだけどとってもカラフルでかわいいものばかり。パッケージでも目移りしてしまいそうですね。

店舗は東京港区麻布十番の本店やいくつかの百貨店店舗にあるほか、各百貨店のオンラインショップなどでも購入が可能です。

大丸松坂屋オンラインショッピング

5.十火

斬新でモダンな米菓子を展開するブランド「十火」。いろいろな形、食感の米菓子が種類豊富に取りそろえられていますが、どのお菓子もスマートでスタイリッシュ。これまでの枠にとらわれないお菓子ばかり。

パッケージも白を基調としたシンプルでおしゃれなデザイン。詰め合わせのほか、それぞれ単品での購入も可能です。

米本来の味にこだわり、厳選した素材が使われています。

かわいさよりもクールさやかっこよさを求める方におすすめします。

オンラインでは下記のサイトでも購入が可能です。

大丸松坂屋オンラインショッピング

Amazon

6.銀座あけぼの

銀座で育ったお菓子屋さんである銀座あけぼの。季節に合わせた和菓子も魅力的なお店です。

いつでも買うことが出来る通年商品の手土産におすすめなのはこちらの「それぞれ」というおかきの詰め合わせのセット。

パステルカラーのやわらかな雰囲気がすてきなパッケージで、中のおかきもそれぞれいろいろな形をしています。

日本古来の和文様のなかでも数字にまつわる文様「一点」「二結」「三果」「五鯉」「六瓢」「七宝」をもとにデザインされていてそれぞれにおめでたい意味が込められているので、お祝いごとにもぴったりです。詰め合わせの個数も比較的種類豊富にあり嬉しいところ。

贈った人が幸せになるようにとの思いがこもった品は国内産の素材にこだわって作られています。

実店舗のほかに楽天にも公式ショップがあります。

銀座あけぼのオンラインショップ

7.松崎煎餅

文化元年に創業の大江戸菓子匠「松崎煎餅」からは草加せんべい「江戸草加 西の丸」をご紹介。

醤油、胡麻、海苔、甘辛、ざらめといった定番のラインナップはどの年齢の方にも幅広く喜んでいただけるのではないでしょうか。

真っ白なロゴの入った箱とクラシックな模様のパステルカラーのパッケージが素敵です。

その他にも江戸瓦という瓦せんべいも種類豊富で季節に応じてかわいい柄が用意されており、そちらもおすすめ。

ぜひ店頭やWEBでチェックしてみてください。

8.かきたねキッチン

柿の種専門店である「かきたねキッチン」。

キューブ型のカラフルなパッケージはポップですてきなこちらの商品はいろいろなフレーバーの柿の種やナッツを組み合わせた斬新な一品。フレーバーは「山椒としょうゆ+カシューナッツ」「じゃがバター味+ジャイアントコーン」などなど名前を聞くだけでもなんだか珍しくておいしそうなものばかり。

おつまみにもおすすめなので、お酒をよく飲まれる方へ贈るのも良いですし、ホームパーティーの手土産としても喜ばれそうですね。

パッケージはキューブ型がキュートでおすすめですが、柿の種だけまたはナッツだけを詰めたロングバッグの他に、店頭では駄菓子屋さんにありそうなびんでのはかり売りもあり、目的に応じて使い分けてもよさそう。

店舗は一部百貨店の他に、東京だとエキュート品川サウスやエキュート上野などにもあるので東京の方は帰省の際のお土産にも良いかも。オンラインでの購入も可能です。

9.ポタジエライスクラッカー




トマトのショートケーキなどの野菜スイーツで一躍話題となった野菜スイーツ専門店の「パティスリーポタジエ」。ケーキや焼き菓子などのイメージが強いかもしれませんが、こんな野菜の味わいを生かしたライスクラッカーも取り扱っているんです。

ごろごろとトマトが描かれた一見お煎餅に見えないパッケージはとってもおしゃれ。箱もとっておきたくなる可愛さですね。お味はトマトカレーとジンジャーミルクティーの2種類でジンジャーのパッケージも素敵です。実はこのデザインファッションデザイナーtsumori chisato(ツモリチサト)のデザインなのだそう。

野菜スイーツ専門店ならではのコシヒカリと厳選した野菜をつかった味わいも魅力。

価格は一箱で千円程度です。ツモリ好きなお友達にプレゼントするのも良いかもしれません。

パティスリーポタジエオンラインストア

10.すしあられ

最後はちょっとかわった一品「すしあられ」をご紹介。それぞれの個包装には色鮮やかな寿司ネタがプリントされています。

中身のころんとしたあられがシャリみたいで、お寿司感をますます引き出しています。

あられの味はわさび醤油味と煮切り醤油甘だれ味とお寿司らしい。

大袋に詰め合わせられているのでパーティーや集まりでも話題になりそうです。

クールジャパンなデザインは海外の方へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。現に築地などではこちらが海外からの観光客に大人気なようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする