2017年のお年賀におすすめ!かわいい酉(鳥・鶏)のお菓子

eto_tori_fukubukuro

年始のご挨拶にもおすすめなのが、干支がモチーフになったお菓子。

2017年の干支は酉(とり)。とりはとりでも鶏(にわとり)のことです。

お年賀におすすめしたいかわいいにわとりのお菓子をご紹介します。

1.とらやの干支羊羹

とらやは、室町時代の後期に創業された老舗の和菓子屋さん。

羊羹が有名なお店といえば、大半の人が思い浮かべるのではないかと思います。

そのとらやからは毎年、年末になると季節の羊羹として、来年の干支に合わせたデザインの羊羹が登場します。

2017年は「初鶏(はつとり)」
黒煉羊羹にとさかのようなギザギザした紅煉羊羹を組み合わせた一品。

また、定番の小形羊羹である『夜の梅』『おもかげ』『新緑』の3種類も、干支「酉」のパッケージに変身。ぽってりとしたかわいいにわとりがゆるっとしたが描かれています。

2.両口屋是清の干支羊羹


お次は名古屋の和菓子屋「両口屋是清」の羊羹です。

こちらからも酉モチーフの「干支羊羹」が登場。

やさしい色合いで新春らしいかわいらしい雰囲気に仕上がっています。
庭先で鶏とひよこが遊んでいるような昔の日常の原風景が表現されているそう。

こちらも単品から詰め合わせのセットまで様々なラインナップとなっています。

干支羊羹以外にも「ささらがた」というスティック型の色鮮やかな羊羹もまるくてかわいい干支のパッケージに変身していますよ。

3.鶴屋吉信の干支羊羹


京都の老舗和菓子店である鶴屋吉信。

スティックタイプの羊羹もおしゃれなにわとりのパッケージに。

そのほかにも庭の春や招福どりなどの干支羊羹や酉の福などのお煎餅など干支のお菓子が種類豊富にあります。詰め合わせもおすすめです。

4.銀座あけぼのの2017餅

銀座あけぼのからはおめでたいおかきのセット「2017餅」をご紹介。こちらはおかきのセットにかわいいにわとりの小さな人形がついてきます。つばさに小さな花があしわられているなど細かなところまでかわいい人形はあけぼののオリジナルなのだそう。

紅白のスタイリッシュなパッケージも新春らしさを演出してくれます。

中のおかきも2017と、特別なかたちのものや、おめでたい形のものなどちゃんと意味があるし、すごくかわいいんです。

詰め合わせの個数の種類も6袋、12袋、18袋(WEB限定)から選べるので人数に合わせて贈りやすいです。大人数へのご贈答にもおすすめですよ。

5.中川政七商店の祝い飴

中川政七商店からは「祝い飴」をご紹介。

紅白の富士山などの縁起の良いイラストをあしらったパッケージはシンプルながらかわいいデザイン。

なかには、にわとりの金太郎飴(ぶどう風味)と、紅白の飴(紅はいちご、白はミルク風味)が入っています。

ちょっとした挨拶や、おめでたい柄のふきんなどと組み合わせて贈るのも良いかもしれません。

6.風月堂のさつまどりサブレ

風月堂という名前のお菓子屋さんはたくさんありますが、こちらは鹿児島県の風月堂。薩摩鶏とは鹿児島県の地鶏で江戸時代に薩摩藩内で創り出された闘鶏の一種で大きな体に美しい羽根が特徴的です。

こちらのさつまどりサブレはそのさつまどりをモチーフに九州産の生乳を使用したバターや、南九州産の卵、鹿児島県垂水市の天然水など九州産の厳選された素材が使用されています。さつまどりの描かれたパッケージに中のサブレもかわいいとりのかたちになっています。2017年ならではのお年賀やお手土産にぴったりですね。

7.どうぶつまんじゅう(ニワトリ)

最後に紹介するのはお饅頭。まあるい白いお饅頭に鶏が描かれたなんともかわいいデザインです。鶏は幸運を呼ぶシンボルとして結婚式の引き菓子やプチギフトにも人気のようです。

一年のはじまりに縁起の良い贈り物を

いかがでしたか。一年の幸運を願う気持ちも込めておめでたい干支のお菓子をおくってみては?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする