バレンタインは手作り派のあなたに、グラシンバッグのラッピングアイディア

handmade
バレンタインは高価なブランドチョコもいいけど、ハンドメイドで同じものはない心のこもったチョコレートやお菓子を贈るのもいいですね。そこで、手作り派という方のためのラッピングアイディアをシリーズで書いていきたいと思います。今回はグラシンバッグを使ったラッピングをご紹介していきます。

グラシンバッグとは?


グラシンバッグとは、耐水耐油性の紙袋のことで、半透明もしくは白い色のつるっとした素材の紙袋です。

耐水耐油ということからもお菓子のラッピングに使いやすいです。封筒のような平らな袋が多いので、クッキーなどを入れるのがおすすめですね。それでは素敵なラッピングアイディアを見ていきましょう。

1.リボンやタグでアレンジ

シンプルな袋もリボンやタグなどをホチキスでとめるだけでかわいくかわります。シンプルなバッグには細いリボンがよく合います。オリジナルのタグを作ってみてもいいかも。

ウッドクリップでタグを一緒にとめたナチュラルなラッピングも手軽に出来て一気にオシャレ度が増しますね。

2.ミシンで縫って封をする


薄い紙素材なのでミシンで縫って封をするという方法も。中身も透けて見えておしゃれ。レースペーパーなどをぬいつけてもかわいいかも。

さいごに

手軽に取り入れられそうなものから、こだわり抜いたラッピングまで様々。シンプルなグラシンバッグをお好みにアレンジするのは楽しそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする